MENU
COLUMN CATEGORY
廃車のコラム

車の処分方法は3つ!おすすめの車の処分方法なら費用無料でお得

廃車のコラム

免許の返納やライフスタイルの変化により車が不要になった時、事故や故障で動かない車を廃車したい時、車の処分をするにはどのような方法があるのかご存知でしょうか。

車の処分方法は大きくわけると3つあります。こちらでは、そのなかでもおすすめの車の処分方法をご紹介します。

廃車費用完全無料

車を処分する3つの方法

車の処分をしようと予定されている方に、おすすめの車の処分方法を3つご紹介します。処分方法ごとに良いところや悪いところがありますので、参考にご覧ください。

自分で車の処分をする方法

一つ目は、自分で車の処分をする方法です。車の処分には、車の廃車手続きと車本体の解体をする必要があります。自分で車の処分をするのに必要な工程は、以下の3つです。

  1. 解体処理を依頼する
  2. 車を解体業者へ持ち込む
  3. 廃車手続きをする

はじめに、処分する車本体の解体処理を解体業者へ依頼します。車の解体処理ができるのは、自動車リサイクル法により都道府県知事の認可を受けた自動車解体業者のみと決められています。解体処理を依頼できたら、走行可能な車であれば自分で運転して解体業者まで運びます。もしも走行できない車の場合は、レッカー車を手配して解体業者まで運び、解体してもらいましょう。

次に車の処分に必要な廃車手続きを行います。廃車手続きをするには、前もって必要な書類を揃えて、普通車であれば管轄の運輸支局へ、軽自動車であれば管轄の軽自動車検査協会へいき申請をします。廃車手続きの申請受付は、平日の受付時間内と限られていますので、ウェブサイト等で予め確認してからいきましょう。

廃車手続きの申請には、申請手数料の350円と必要書類の取得手数料のみがかかるため、費用を抑えることができます。しかし、解体処理の依頼と車を運ぶレッカー車の手配には、場合によって高額な費用がかかることもあります。そのため、自分で車の処分をすると、廃車手続きの費用は抑えられるものの、手間がかかってしまうことと車本体の解体処理のために費用がかかることを考慮する必要があります。

ディーラーや中古車販売店に車の処分を依頼する

二つ目は、車の処分をディーラーや中古車販売店に依頼する方法です。車の乗り換えを予定していて、以前の車を処分するのであれば、次の車の購入と前の車の処分(下取り)を依頼することで、同時にすすめることができます。

古い車を下取りに出すことで、次の車の購入金額から値引きしてもらえる可能性がありますし、値引き額次第では費用をかけず、お得に処分できるかもしれません。ディーラーや中古車販売店に処分を依頼すると、手続きや解体処理なども任せることができますし、大手ディーラーや販売店であれば信用もあり安心というメリットがあります。

ただし、買換えの予定はなく車の処分のみをディーラーや中古車販売店に依頼するとなると、車の状態次第では依頼を断られたり、処分費用を請求されることがあります。それは、ディーラーや中古車販売店では販売業務を主に行っており、廃車の解体処理や廃車手続きの申請は業務と異なるため、社外業者へと外部発注することが多くなるからです。中古車として再販できるような車であれば引き受けてくれるかもしれませんが、古い車や故障車などの場合は断られる可能性が高くなるでしょう。

処分予定の車が不動車や車検切れだった場合は、車を移動するためのレッカー車の手配から外部委託しなくてはいけない場合があります。お店側にとっても費用がかかってしまうため、レッカー代金や解体費用、廃車手続きの代行手数料など、かかる費用がそのまま依頼者へ請求されて、高額な処分依頼手数料がかかる可能性があります。

車の処分を廃車買取業者に依頼する

車の処分方法
車の処分方法

自分で車の処分をするよりも手間がかからず、ディーラーや中古車販売店に依頼した時のように費用負担の心配もない車の処分方法が、廃車買取業者に車の処分を依頼するという三つ目の方法です。

車の処分を廃車買取業者に依頼した場合、廃車の解体処理や廃車手続きの代行は、ほとんどの業者が無料でおこなってくれます。それは、廃車買取業者にとって主な業務は、廃車を前提とした車の買取だからです。廃車買取業者は廃車の専門業者ですので自社で解体施設をもっていたり、廃車手続きの代行をするための専任の担当者が配備されています。廃車に関わる業務が増えたとしても、業者負担にはならないのです。

処分したい車を移動させるのにレッカー車等の手配が必要な場合も、廃車無料.comのように引取り費用無料で廃車買取している業者に依頼をすれば、レッカー費用を心配することなく車の処分が可能です。特に廃車買取業者に車の処分を依頼すると、車の車種や状態次第では廃車買取となり、費用はかからず、買取金額をもらえる可能性があるため、最もおすすめのお得な車の処分方法となっています。

その車0円以上で買取します

車の処分をする際の注意点

車の処分をするにあたって、いくつか注意しなければならないことがあります。
車の処分をするときに気をつけておかないと、処分を完了するまでに大幅に時間がかかってしまったり、処分を完了すること自体できなくなってしまうことがありますので、下記の注意点を前もって確認しておかれることをおすすめします。

車の処分に必要な書類の紛失はないか

車の処分をするには、本体の処理だけでなく廃車の手続きもしなくてはいけません。廃車手続きにはいくつかの必要書類がありますが、書類は車の所有者が揃える必要があります。必要書類を紛失や、毀損してしまっていると、廃車手続きをすすめることができず、また再交付するのに時間もかかってしまうのです。

特に、使わなくなった車の場合は車検が切れてから放置されていることも多く、本来車載されているはずの車検証を紛失している方も少なくありません。車検証を紛失されている場合、普通車であれば運輸支局、軽自動車であれば軽自動車検査協会にて再交付手続きする必要があります。もしも、車検証登録の所有者情報と、現在の所有者の住所や氏名が引越しや婚姻により変更している場合は、本人確認のための必要書類が申請時に別途必要になることもあります。車の処分で動き出す前に、必要な書類が揃っているかどうかは確認しましょう。

車検証紛失の車の廃車も、廃車無料.comではご依頼いただくことが可能です。書類紛失で車の処分に悩まれている場合は一度ご相談ください。

車の所有者と使用者が違う場合

車の使用機会が無くなるため車の処分をしたいと思っても、車の所有者本人でなければ、勝手に処分はできません。車の所有者とは車を保有しているという意味ではなく、車検証登録上の所有者名義がご自身かどうかです。車検証登録上の所有者がディーラーやローン会社、家族や他人などになっている場合は、その所有者の了承を得なければ処分できません。

車をクレジットローンや、ディーラーローンなどを組んで購入している場合、返済が完了していなければ、所有権はローン会社またはディーラーから変更されません。完済するまで廃車手続きをすすめることができず、不要になった車に駐車場代や維持費を支払わなくてはならず損をしていると感じるでしょう。事故や故障でやむを得ず車を手放す場合は、相談次第で借り換えをしてもらえたり、担保を自動車以外にしてもらうなどの対応ができる会社もありますので相談してみましょう。

車の処分は廃車買取業者へ依頼がおすすめ

車の処分は買取業者がおすすめ
車の処分は買取業者がおすすめ

最もおすすめの車の処分方法は、廃車買取業者に依頼して車を処分してもらう方法です。廃車買取業者に車の処分を依頼した場合、まず処分費用の心配がなくなります。また、中古車ではなく廃車前提の状態の車であっても、車の価値次第で廃車買取してもらえるためさらにお得です。

廃車買取業者に依頼すると車の処分費用の負担がない

廃車買取業者は廃車を引き取ったあとに利益化する仕組みをもっているため、処分を依頼した車が不動車や事故車などボロボロの車であっても、引取り費用や廃車手続き代行手数料などの費用を無料で行っている場合が多くなっています。

車として再販できそうであれば中古車販売店などに売却も考えられますが、古くて動かない車や車検切れの車となると、廃車を前提に車の処分を依頼することになります。エンジンがかからない、車検が切れているなど自走での移動が難しい車も、保管場所までのレッカー費用をかけることなく引取対応している廃車買取業者を選べば、レッカー代の負担の心配もなく安心して依頼することができます。

廃車専門に扱っている廃車買取業者なら、処分に必要な書類の内容についても詳しいため、一人一人の車の状況ごとに相談することもできます。初めて車の処分をする方は安心して任せることができるでしょう。

車の処分のはずが買取でお得になる可能性もある

廃車買取業者に車の処分を依頼すると、メーカーや車種、車の状態次第では廃車買取してもらえるため買取金額を受け取ることができます。不要になった車の処分で費用をかけず、お金がもらえてお得になる可能性があるのです。

例えば、国内外で人気の高いトヨタ車の処分をする場合、古かったりボロボロの車でも買取してもらえる可能性が高くなっています。トヨタ車は、海外市場で部品自体の人気が高くなってしますし、走行できる古い車なら、輸出中古車として再販されるため高価買取も可能なのです。長く放置して、ほこりをかぶっている平成初期のカローラなど、国内の中古車店では買取りを断られそうな車の処分も、買取対象になる可能性があります。

まとめ

車の処分方法とは
車の処分方法とは

車の処分をしようと検討中の方へ、車の処分をする方法を3つご紹介しました。なかでも、おすすめの車の処分方法は、廃車買取業者に依頼して、処分予定の車を買取してもらう方法です。

車の処分を自分でする方法もありますが、手間や時間だけでなく費用もかかり、お仕事も休まないといけないなど負担が大きくなることがあります。車を買換える予定であれば、ディーラーや中古車販売店で、処分したい車の下取りできるかを聞いてみるのもよいでしょう。もしも下取り査定価格が0円といわれたり、引取ができないと言われてしまった場合は、廃車買取業者に相談してみてください

車の処分をするなら、廃車買取業者へ依頼する方法が費用負担もなく、買取も期待出来るため、最もおすすめの方法です。どんな車でも廃車にかかる費用無料で廃車買取ができる廃車買取業者をお探しであれば、廃車無料.comまでお気軽にご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました